Home > 業務案内 > 出版 > 書籍詳細
出版

最新四訂版 中国貿易・税関実務の詳細解説&実践マニュアル

書籍イメージ 編 集 : 株式会社日本能率協会総合研究所
発 行 : 株式会社日本能率協会総合研究所
発 売 : 株式会社日本能率協会総合研究所
発 刊 : 2013年02月20日
判 型 : A4版
頁 数 : 556頁
価 格 : 本体価格 42,000円+消費税
書籍版を購入申込 
書籍・PDF版セット
本体価格 52,000円+消費税
書籍+PDF版を購入申込

【書籍概要】

中国貿易・税関実務の定番マニュアル!最新・大幅改訂版!
「法律の考え方が違う」中国との「円滑でスムーズな貿易実務」を実現し、かつ「困った時の課題解決」に役立つ1冊です。
元東京倉庫協会専務理事・岩見辰彦氏の豊富な経験値による実務解説!今回で4回目の改訂を迎えた、定番実務マニュアルです。

・「法律」の考え方の違う中国では、日本の常識は通じない
・「地域で異なる」法の運用が存在し・・・
・「走りながら変更していくトライアル的な法の運用」もある・・・
・「なぜ動かないのか」「どこが問題なのか?」現地でも本社でもわからない場合も・・・
・「コネを使えば解決できる・・・」というものでもない

・解決へ向けて必要となる「豊富な経験値による実務知識」を本書が徹底解説
・「円滑でスムーズな取引の実現」と「困った時の課題解決」に役立つ1冊です
・現地責任者に必要な「貿易」と「通関」の両方の知識を網羅
・現地と日本で、ともに本書を活用し「知識と理解の共有化」をはかる事をお勧めします。

【最新四訂版の、主な改訂ポイント】
1)マニュアル全体を精査し最新情報を掲載
2)中国貿易の中心となる「加工貿易」の解説をさらに強化
3)重要度高まる物流としての「保税制度」を詳細解説
4)通関保護法、普通の通関業務以外のバリエーションについて 詳細解説
5)AEO制度の理解進むように解説強化
6)その他、輸出に関する外為法の改正、ECFA(台湾との貿易協定)、化学品の規制・・・・ほか新規追加項目多数
7)全体構成をわかりやすく大幅再編

【書籍+PDFセット版のご案内】
PDFセット版には、本書に掲載した約150種の書式ひな形テンプレート全データをPDFデータファイルとしてお付けします。
※書式ひな形テンプレートデータの一覧は、下記目次の後ろにてご確認ください

書籍版を購入申込 書籍+PDF版を購入申込

ページトップへ戻る

<目次>

第1章.税関実務の基礎知識
1.中国の税関とは、どのような組織か?
・税関における人治主義は解消されたか?
・中国税関の行使する権利と組織
・税関の監督管理の法的根拠とは何か?
2.貿易における中国の企業構造とは?
・中国における“貿易”の意味
・企業の成立
・企業の名称について
・各種の企業コードの取得
・経営範囲について
・対外貿易経営権について
・輸出する企業の税務登録について
3.企業分類管理とAEO制度について
・前提
・中国版AEO制度のここまでの経緯
・中国版AEO制度の概略
・現行の中国企業分類管理方法の内容
・輸出入企業と通関企業の管理類別が相違する場合はどのようになるか?
・降格された企業は、どのようにすれば再昇格できるか?
4.通関業務はどのように管理されるか?
・通関業務とは何か?
・通関の当事者
・通関組織の位置付け
・非通関組織の通関行為
・通関企業はどのように登録すればよいか?
・輸出入貨物の受・発送人はどのように登録すればよいか?
・税関登録番号について
・税関専用印について
5.通関士について
・通関士とはどのような資格か?
・通関士の資格はどのように審査決定されるか?
・通関士はどのような手続で業務を行うことができるか?
・通関士ICカードについて
・通関士はどのような業務を行わなければならないか?
・通関士の権利と義務には何があるか?
・通関士はどのような法律責任を負うか?
・通関士に対する格付け

第2章.加工貿易の実務
1.中国貿易に占める加工貿易の地位
・加工貿易とはどのような貿易形態か?
・中国における加工貿易の歩み
・加工貿易の転換政策
2.加工貿易の概要と加工貿易手冊について
・加工貿易にはどのような種類があるか?
・加工貿易の形態別メリット、デメリット
・加工貿易の企業構造はどのようになっているか?
・加工貿易経営企業に対する税関の管理
・“加工企業”の所在地税関への登録
・加工貿易を行うためにはどのような申請が必要か?
・加工貿易手冊は、どのように変わったか?
・加工貿易の電子化の流れ
3.加工貿易に関するその他の重要事項
・契約内容を変更するにはどうすればよいか?
・“単耗管理”(歩留り)とは何か、また、どのような税関審査規則があるか?
・加工貿易の銀行保証金台帳制度とは何か?
・中国版AEO制度と銀行保証金台帳管理との関係
・加工貿易における無償提供設備とは何か?
・加工貿易業務のアウトソーシングの問題
4.実務から見た加工貿易業務
・税関から見た加工貿易貨物とは何か?
・企業が行うべき加工貿易貨物の管理
・加工貿易貨物輸出入の通関ルートと方法
・来料加工の税務手続
・加工貿易貨物に対する税関の監督管理の流れ
・その他の税関の監督管理にはどのようなものがあるか?
・加工貨物の国内販売は可能か?
・余剰原材料、切り屑、不良品、副産物の国内販売は可能か?
・保税貨物の放棄
・加工貿易輸出による税の還付はどのようにすればよいか?
・加工貿易の照合抹消(核銷)はどのようにすればよいか?
・加工貿易に関する税金の免除、追徴と還付に該当する範囲は?
・契約終了後の無償提供加工用設備はどのように照合抹消すればよいか?
・無償提供の輸入設備の転売方法
・照合抹消で見受けられる問題
5.加工貿易の“結転”とは何か?
・結転とは何か?
・結転のためにはどのようなことが必要か?
・電子化結転の具体的な手続はどのようになるのか?
・結転と輸出増値税還付の問題
・結転制度の注意事項
・結転はどうなるか?

第3章.貿易管理の実務
1.輸出入許可証制度の概要
・輸出入許可証制度とは何か?
・輸出入許可証制度の前提
・輸出入許可証を所管する政府機関はどのようになっているか?
2.輸出許可証管理制度
・輸出許可証管理とは、どのようなものか?
・輸出許可証管理の範囲
・輸出許可証を発給する根拠
・輸出許可証はどのように申告して受領するか?
・輸出許可証の例外処理とは何か?
・商品別の特殊な輸出許可証管理はどのようになっているか?
・輸出許可証管理の種類
・クラス別の証明書発行とは何か?
・自動車等の輸出許可証制度について
・輸出通関場所あるいは証明書発行場所が指定される商品
・どのような場合に処罰されるか?
・繊維製品の輸出管理はどのようになったか
・入札輸出割当管理とは何か?
3.輸入許可証管理制度
・輸入ではどのような管理が行われるか?
・非機電産品の自動輸入許可管理について
4.その他の輸出入管理
・国営貿易管理と指定経営管理とは何か?
・他法令による輸出入許可証管理にはどのような方法があるか?
5.機械電気設備(機電産品)の輸入管理はどのように行われるか?
・機械電気設備(機電産品)の輸入管理
・輸入禁止の対象となる貨物にはどのようなものがあるか?
・輸入制限の対象となる貨物にはどのようなものがあるか?
・重点中古機電産品の輸入管理とは何か?
・機電産品の自動輸入管理について

第4章.貿易と外為管理の実務
1.中国の外為管理制度の概要
・外為管理にはどのような種類があるか?
・外国投資企業の外為登記管理
・外為口座について
・国際取引における決済の方法
2.中国の外為管理制度の大改革
・「公告」の内容
3.貿易に伴う外為決済の概要
・輸入貨物代金支払の手続はどのように行えばよいか?
・輸入外貨支払いの登録を要する場合
・L/C開設あるいは輸入代金の支払い
・輸入貨物代金支払いの照合抹消
4.前受け、前払いについて
・輸出貨物代金の前受けの取扱い
・輸入貨物代金の前払いの取扱い
5.その他の情報
・個人の外為管理と“BtoC”ビジネス
・国際貿易取引における人民元決済の拡大

第5章.外国投資企業に対する優遇措置
1.外国投資企業にはどのような形態があるか?
2.外国投資企業の輸出入税収優遇にはどのようなものがあるか?
・自家用設備の免税輸入制度の経緯
・免税措置の改革
・投資奨励に該当するために発行される証明書
・免税輸入手続の前段階
・税関への免税手続
・現物出資による投資のための財産鑑定とは何か?
3.免税輸入貨物はどれくらいの間、監督管理されるか?
4.減免税貨物の監督管理を解除してもらうための手続はどのようなものか?
5.外国投資企業を清算するときに税関にはどのような手続をするか?

第6章.中国通関の実務
1.中国の輸出入通関はどのように行われるか?
・《通関》とは何か?
・中国電子口岸(中国版NACCS)とは何か?
2.どのように輸出入通関申告を行うか?
・通関申告の当事者は誰か?
・通関申告とは何か?
3.申告にはどのようなことが要求されるか?
・通関申告の期限
・延滞金について
・申告の受理
・申告の要件
・輸入貨物の事前点検
・申告書の修正および取消し
4.通関に対する税関の取扱いはどのようになるか?
・データ審査結果の表示
・現場税関への通知並びに手続
・現場税関の取扱い
5.申告書類にはどのようなものがあるか?
6.通関申告書証明用、照合抹消用の発給と補正発給とは何か?
・証明書の種類
・証明書の書式
・証明の再発行
7.税額の納付
・納税義務人
・税額納付書の内容
・納付期限
・納付方式
8.輸入通関申告書の内容について
9.輸出貨物通関申告書とはどのようなものか?
10.通関申告書へ実際に記入する内容について
・データを使用する通関申告書の区分
・輸出入貨物申告書の記入基準
11.通関申告料金について

第7章.中国通関のバリエーション
1.ソフトの輸出はどのようにすればよいか?
・輸出ソフトとはどのようなものが対象となるのか?
・ソフト輸出契約の登録とは?
・どのように通関することができるのか?
2.その他の輸出入通関について
・一時輸出入貨物とは?
・貨物サンプルあるいは広告品の輸出入とは?
・補償のために無償で輸入される貨物とは?
・修理貨物の輸出入とは?
・中国の輸出品を返品することはできるか?
・出入国旅行者の携帯品の税関申告について
・集中通関申告とは何か?
・ペーパーレス通関について
・事前申告制度
・中国版24時間ルールについて
・クーリエ便の通関について
・郵便物の通関について
3.輸入貨物はどうして検査されるのか?
・輸出入通関において税関検査を行う根拠は何か?
・検査の準備はどのように行うか?
・検査を行う条件と順序とは?
・検査の方法とは?
・検査の記録とは?
・貨物の検査場所とは?
・税関が検査貨物に損害を与えた場合の賠償とは?

第8章.通関に関するその他の実務
1.貿易のキーワードとしてのHS番号
・HS番号(HSコード)とは何か?
・HS番号の具体的な内容はどのようになっているか?
・どのように貨物の類別の帰属を判断するか?
・事前教示制度について
2.課税価格はどのように決定されるのか?
・輸入貨物の課税価格とは何か?
・申告価格に対して疑義がある場合
・課税価格の事前審査
・税関による課税価格の査定はどのように行われるか?
・売り手と買い手双方の間に特殊な関係のある輸入貨物の価格査定とは?
3.中国の関税の仕組みはどのようになっているか?
・《商品総合分類表》とは?
・関税および各種の税額は、どのように計算されるか?
・「中国輸出入関税条例」は、どのような条文からできているか?
4.増値税・消費税、輸出に関する免税と還付について
・貿易取引に関係する税制
・増値税について
・消費税について
・増値税改革について
・増値税のもう一つの改革
・輸出貨物に対する免税・還付について

第9章.検査検疫の実務
1.中古の電気製品および機械に対する検査について
・中古機電産品規制の経緯
・何故、中古品が問題となったのか?~その背景
・対象となる商品にはどのようなものがあるか?
・中古機電産品の事前登録と検査
・明細書はどのように作成すればよいか?
・登録手続の前に輸入許可証の取得が義務付けられる中古機電産品
・輸入が禁止あるいは制限される中古機電産品とは?
・中古機電産品の輸入手続の簡素化
2.CCC認証制度とはどのようなものか?
・CCC制度の概要と経緯について
・CCC制度の対象商品について
・CCC認証にはどのような要求があるか?
・認証の申請を免除される商品はあるか?
・認証の取扱いを免除される商品はあるか?
・CCC認証目録外であるかどうかの確認方法
・CCC認証制度のQ&A集
3.出入国貨物の検査と検疫にはどのようなものがあるか?
・商品に対する検査とは何か?
・動植物に対する検疫検査とは?
・食品に対する輸出入衛生検査とは?
・食品添加剤の新品種に対する許可申請
・化粧品に対する輸入検査とは?
・中国に輸入される果物類の検疫について
・原料用廃物(スクラップ)のサプライヤー登録について
・原料用廃物(スクラップ)の輸入者登録について
・原料用廃物(スクラップ)の輸入許可申請について
・中国版RoHS制度について
4.木材梱包に対する検疫制度について
・木材梱包検疫制度に対する中国当局の見解とは?
・第15号国際標準とはどのようなものか?
・第15号国際標準による中国の木質梱包のやり方とは?
・木質梱包消毒処理方法とは?
・2009年のISPM#15の一部改正について

第10章.保税制度の実務
1.中国の保税制度の概要
・保税とは何か?
・制度としての保税について
2.個々の保税制度について
・保税倉庫とは?
・保税工場とは?
・輸出監管倉庫とは?
・保税区とは?
・輸出加工区とは?
・新たな展開としての保税物流園区と保税物流中心
・保税港区
・総合保税区
・税関監管場所とは何か?
3.どのように保税制度を利用するか?
・非居住者名義の海外在庫(中国国内のVMI在庫)
・加工貿易中間製品の中国国内における保税転売
・バイヤーズ・コンソリデーション
4.中国の保税輸送はどのように行われるか?
・保税輸送とはどのようなことを指すのか?
・保税輸送の手続はどのように行うか?
・保税輸送を行うことのできる会社とはどのような会社か?
・保税輸送の改革、《所在地申告、口岸検査許可》とは何か?

第11章.その他の税関実務
1.CEPAとはどのようなものか?
・CEPAの対象となるサービス貿易部門とは何か?
・貿易貨物のゼロ関税の実施とは何か?(香港の場合)
・原産地の基準はどのように定められているか?
・CEPAによる原産地証明書の発行
・CEPAによる通関とは何か?
2.ECFAとはどのようなものか?
・ECFAによる関税優遇を享受するためには?
・ECFA原産地証明書について
・ECFA貨物の香港経由の取扱い方法
3.原産地とはどのように決定されるのか?
・中国を原産地とすることはどのように認定されるか?
・輸入相手国の原産地を認定する基準はどのようになっているのか?
・原産地証明書にはどのような種類があるか?
・原産地証明を取得するための手順とは?
・輸入通関時に日本の原産地証明書が要求されるか?
・輸入しようとする貨物の原産地事前確認とは?
・特恵原産地証明書の注意事項とは?
・原産地の表示についての留意点とは?
・輸入あるいは輸出に所定の原産地証明書を必要とする特定国
4.知的財産権に対し税関はどのように保護するか?
・税関が保護する知的財産権の範囲とは?
・知的財産権の税関登録記録取扱いの手順とは?
・知的財産権の権利を侵犯する疑いのある貨物に対する処理とは?
5.税関査察制度とはどのようなものか?
・税関査察制度とは何か?
・税関はどのように事後も継続して管理を行うか?



【本書掲載の各種ひな形・資料一覧】
※《PDFセット版》では「全ひな形フォーマット」のPDFデータを収録。
ひな形データをそのままご活用頂けます
1.中国税関法
2.中国対外貿易法
3-1.外商投資企業設立登記申請書
3-2.外商投資企業設立登記に提出を必要とする書類
4.組織機構コード証申告表
5.対外貿易経営者登録記録表
6-1.企業営業許可証
6-2.組織機構コード証
7.輸出貨物税還付(免税)税務認定連絡書
8.輸出貨物税還付(免税)税認定確認表
9.適用AA類管理申請書
10.企業管理類別調整申請書
11.通関企業登録登記許可(延長)申請書
12.通関士資格証サンプル
13.通関組織登録登記申請書
14.税関組織情況登記表
15.通関組織管理人員情況登記表
16.通関企業通関登録登記証書
17.通関企業の税関管区を跨る分支店機構登録登記許可(延長)申請書
18.輸出入貨物受・発送人通関登録登記証書
19.“通関専用印”の刻印と登録記録の申請
20.通関士資格証書申請表
21.通関士登録申請書
22.カード作成申請書
23.中国税関の加工貿易貨物に対する監督管理方法
24.CA安全証書申請表
25.加工貿易企業経営情況および生産能力証明(輸出入企業用)
26.加工貿易企業経営情況および生産能力証明(外国投資企業用)
27.保税貨物預帰類申請表
28.保税貨物預帰併申請表
29.備案資料庫基本信息預録入呈報表
30.備案資料庫進口料件預録入呈報表
31.備案資料庫出口成品預録入呈報表
32.加工貿易業務批准証申請表
33.加工貿易業務批准証
34.銀行保証金台帳開設連絡書
35.銀行保証金台帳登記通知書
36.中国税関加工貿易歩留まり申告書
37.中国税関加工貿易歩留まり質疑通知書
38.銀行保証金台帳照合抹消連絡書
39.加工貿易不作価設備登録明細書
40.来料加工貿易免税証明申告表
41.加工貿易保税輸入原材料内銷申請表
42.加工貿易保税輸入原材料内銷批准証
43.加工貿易保税輸入原材料内販徴税連絡書
44.加工貿易企業放棄加工貿易貨物引渡書
45.加工貿易契約照合抹消申請表
46.加工貿易手冊切りくず処理情況申告表
47.電子化手冊照合抹消申告製品通関申告分類明細表
48.電子化手冊照合抹消申告原材料通関申告分類明細表
49.加工貿易案件終了通知書
50.中国税関加工貿易保税貨物再加工結転申請表
51.保税結転貨物専用結転貨物受・発送書
52.中国輸出許可証申請表
53.中国輸出許可証
54.符合申領汽車出口許可条件企業申請表
55.農産品輸入関税割当申請表
56.中国輸入許可証
57.中国輸入許可証申請表
58.中国自動輸入許可証申請表
59.中国両用物質項目と技術輸入許可申請表
60.中国両用物質項目と技術輸出許可申請表
61.機電産品輸入申請表
62.中国輸入許可証
63.外商投資企業外為登記申請表(新設類)
64.外商投資企業基本情況登記表
65.貨物貿易外貨収支企業名簿登記申請書
66.貨物貿易外貨収支業務取扱確認書
67.輸出外貨受領説明
68.輸入外貨支払登録申請書簡
69.貿易輸入代金支払い照合抹消書(申請書代行)
70.貿易輸入代金支払い貨物到着照合抹消表
71.貿易輸入代金支払い貨物未到着照合抹消表
72.国家が発展を奨励する外資プロジェクト確認書
73.国家が発展を奨励する外資プロジェクト確認書申請表
74.外国投資企業の輸入設備明細書
75.減免税プロジェクト登記記録申請表
76.輸出入貨物税徴収免除申請表
77.輸出入貨物税徴収免除証明
78.監督管理解除申請書
79.中国税関の外国投資企業減免税輸入貨物に対する監督管理解除証明
80.中国電子口岸企業情況登記表(一号表)
81.中国電子口岸企業ICカード登記表(二号表)
82.代理通関委託書
83.中国税関輸出入貨物申告管理規定
84.監督管理方式コード表
85.外貨決済方式コード
86.監督管理証明文書コード表
87.ソフト輸出契約登記申請表
88.一時輸出入貨物申請書
89.一時輸出入貨物批准決定書
90.集中通関申告方式適用登録記録表
91.中国税関輸入貨物集中申告明細書
92.EDIパーパーレス通関の応用申請
93.中国税関出入国クーリエ便KJ3通関申告書
94.税関輸出入商品事前分類申請書
95.わが国の税関の事前教示に関する照会書
96.中国税関価格質疑通知書
97-1.中国税関輸入貨物価格申告書
97-2.中国税関輸入貨物価格申告書記入説明(和訳)
98.税関価格評価告知書
99.商品総合分類表(サンプル)
100.中国輸出入関税条例
101.輸入中古機電産品登録申請書
102.輸入中古機電産品明細書
103.輸入中古機電産品の船積み前検査免除証明書
104.輸入中古機電産品船積み前検査証書交換発行申請表
105.輸入中古機電産品の登録しようとする業務連絡書
106.進料/来料加工商品声明
107.CCC認証取扱免除申請書
108.強制性産品認証目録外確認書
109.CCC認証目録外産品情況声明
110.中国出入国検査検疫出国貨物検査申告書
111.中国入国貨物検査申告書
112.中国出国貨物通関書
113.中国入国貨物通関書
114.輸出入食品ラベル審査申請書
115.国外サプライヤーが登録すべき貨物の種類をカバーするHS番号対応表
116.原料にできる固体廃物輸入許可申請表
117.中国から対象国へ輸出の場合のマーク
118.出国貨物木質包装熱処理結果報告書
119.出国貨物木質包装処理合格証
120-1.輸出監管倉庫申請書
120-2.輸出監管倉庫申請事項表
121.中国税関輸出監管倉庫登記証書
122.輸出監管倉庫入(出)貨物明細書
123.〇〇輸出加工区加工貿易業務批准書および付属書
124.中国税関輸入保税輸送貨物申告書
125.中国税関輸入保税貨物輸送貨物照合書
126.中国税関入国トラック積載貨物明細書
127.中国国内自動車積載税関監管貨物積載登記簿
128.中国税関輸出保税輸送貨物申告書
129.中国税関出国トラック貨物積載明細書
130.中国税関輸入貨物積替え通知書
131.中国税関輸出貨物積替え通知書
132.税関監管貨物国内輸送企業登録登記申請表
133.税関監管貨物国内輸送車両登録登記申請表
134.税関監管貨物国内輸送車両運転者登録登記申請表
135.中国自動車運転者の税関監管貨物積載輸送資格証
136-1.所在地通関、口岸検査許可通関方式採用企業申請書
136-2.公司基本情況
137.CEPAによる原産地証明書の様式
138.ECFAによる原産地証明書の様式(台湾用)
139.ECFAによる原産地証明書の様式(中国用)
140.原産地証明書(フォームA)
141.一般原産地証明書
142.三資企業の特恵制度原産地証明書登録登記表
143.特恵制度原産地証明書を申請する産品明細書
144.原産地証明書署名者授権書
145.輸入成分を含む産品の加工工程コスト明細書
146.照合審査表
147.中国輸出貨物原産地証/加工組立証明書申請書
148-1.商標権税関保護登録申請書
148-2.商標権登録記録申請の付随文書(和訳)
149.知的財産権税関保護委託授権書
150.中国〇〇税関輸出入貨物知的財産権情況補充申告書
151.税関査察通知書
152.税関査察結論書

書籍版を購入申込 書籍+PDF版を購入申込

ページトップへ戻る