Home > 業務案内 > 国土・地域・まち
モビリティ

 

「交通サービス動向セミナー2017夏」の開催案内

交通サービス動向セミナー2017夏
地域に求められる便利で安心な日本型ライドシェアとは

【セミナーの概要】
 カーシェアリングや、ライドシェアなどユーザーニーズに基づくサービスが海外で急速に普及しています。我が国にでも本年5月に公開されたグレーゾーン解消制度に基づく回答により、一定条件を満たすライドシェアの普及が期待される段階に移行しつつあります。
 他方で、地域の公共交通においては、利用、運用の両面で多様な課題に直面し、早期に自動運転の活用や各々の良さを活かした新しいサービスとの連携も期待される状況にあります。
 このような中、次なる交通サービスの現状や普及の課題について、最新の状況をご紹介します。

【日 時】 平成29年7月14日(金)17時~19時30分(開場 16時45分)
【会 場】 住友商事竹橋ビル 会議室(東京都千代田区一ツ橋1-2-2)
【定 員】 40名(先着順)
【参加・資料費】 5,000円(税込)
【主 催】 株式会社日本能率協会総合研究所

【プログラム】

  • グレーからホワイトへ ~現法に基づくライドシェアの現状と課題~
    (1) 地方も人もWin-Winのライドシェア (notteco)/株式会社 notteco
    (2) 新しいエクスペリエンスを実現するライドシェアリング(nori-na)/株式会社 ZERO TO ONE
  • 地域公共交通を支えるニーズと新サービス、自動運転への期待
    イーグルバス株式会社
  • 日本型ライドシェアのあり方とは(パネルディスカッション)
    地域に応じた新しいサービス、技術の活用や導入のあり方

【申込方法】
メール件名に「【申込】交通サービス動向セミナー2017夏」と記載の上、下記必要事項記載し、メールにてお申込みください。 →こちらをクリック(メールソフトを開きます)

・送信先メールアドレス:ecostd7@jmar.co.jp
・記載事項:氏名・ふりがな、会社名、役職、電話番号、メールアドレス

【主催・お問合せ先】
株式会社日本能率協会総合研究所
社会環境研究事業本部 次世代交通サービス担当 平石
連絡先: ecostd7@jmar.co.jp

ページトップへ戻る