Home > 業務案内 > 国土・地域・まち
スポーツマーケティング研究室

データの力と専門シンクタンクの知見を融合し、スポーツの
カチをカタチにするリサーチ&コンサルティングを提供します

スポーツ産業に関する貴重なマーケティング資料「スポーツ産業年鑑」の提供や関連する各種調査サービスの提供等を通し、スポーツ関連事業者の皆様を支援し、スポーツ産業の活性化のために貢献してまいります。

News&Topics

過去のトピックス一覧へ

スポーツ産業年鑑

1978年の創刊以来、30年間以上、スポーツ用品の小売段階及びメーカー・卸段階を毎年時系列に調査・分析する当スポーツ産業年鑑は、斯業界専門の調査研究員によって全く客観的な立場から作成される唯一の総合マーケティング資料です。

※ 本調査は、2012年5月に株式会社スポーツ産業研究所から事業譲渡を受け、弊社が版権を所有しています。

産業調査 産業調査

各種地方活性化計画の支援

「スポーツ産業年鑑」の調査をベースとし、スポーツ用品のカテゴリー別の売上シェアや都道府県別、県市郡別の販売状況に関するデータを提供いたします。 また、アンケートや専門研究員によるヒアリングを通して、競合企業のベンチマーク調査等、スポーツ産業の動向に関する各種調査を実施いたします。

調査実績例:「スポーツ用品小売業界の主要企業分析」

スポーツ用品・サービスに関するマーケティング支援

近年、超高齢化社会の到来を迎え、高齢者向けのスポーツ用品・サービスの開発が活発になっています。高齢者はブランドに拘らず、多少高くても、質が高く、使い勝手のよい商品を求める独特の傾向があります。
一方で、部活動・クラブ活動に参加する運動競技者は、依然としてスポーツ用品・サービスの大きな購買力を担っているものの、少子化やスポーツニーズの多様化により、参加人口が縮小する競技が目立つようになり、ライフスタイルとしてスポーツに関与する層が拡大傾向にあります。 このような中で、スポーツ用品・サービスの開発・販売において、消費者の動向・ニーズを把握することが重要な課題となっています。
弊社では、長年の消費者調査の経験と、スポーツに特化した専門研究員の知見を融合し、新商品開発のための消費者の基礎研究、商品開発の各段階(コンセプト段階、試作品段階)での需要評価、既存商品の改善のための各種リサーチ、プロモーションの効果測定等、幅広いリサーチサービスを提供しております。
ページトップへ戻る