Home > 業務案内 > 国土・地域・まち
スポーツマーケティング研究室

News&Topics

「トレイルランニングに関する実態調査」結果概要を公開

2014.09.05

 株式会社日本能率協会総合研究所(東京都港区、代表取締役社長:加藤文昭)では、成長を続けるトレイルランニング市場の実態を把握するため、2014年8月20日(水)~8月24日(日)に、「トレイルランニングに関する実態調査」を実施しました。
 調査結果より、現在のトレイルランニング(以下、トレランと略す)参加人口が約20万人に到達し、参加層は消費行動が非常に旺盛であることが明らかになりました。また、今後参加が期待できる潜在人口が70万人にも上っており、潜在層の参加を促し更に市場を拡大するために、業界として取り組むべき課題が明らかになりました。


●「トレイルランニングに関する実態調査」調査概要リリース(PDF)

トレイルランニング調査概要リリース

※リリース内容の引用を希望される方は、スポーツマーケティング研究室へご連絡ください。
sports@jmar.co.jp TEL:03-6202-1305

 本調査の結果は、以下の方式にて販売しております。

<販売方式>
 □ 調査結果解説会の開催(標準例120分:解説90分+質疑30分):30万円+税
 □ 本報告書(A4・130頁)[電子データ版]+集計表[電子データ版]:30万円+税
 □ 本報告書[簡易製本版・1冊]+集計表[電子データ版]:20万円+税
 □ 本報告書[簡易製本版・1冊]:10万円+税
 □ 概要版報告書(A4・30頁・1冊)[簡易製本版]:5万円+税
 □ 集計表[電子データ版](ローデータ・単純集計・クロス集計・自由回答):10万円+税

※調査結果解説会には、受講者に配布するテキスト(本調査報告書[簡易製本版])の代金も含まれます
※本報告書には、概要版報告書の内容が含まれています
※集計表は、(性別・年代別・性別×年代別・地域別・トレラン取組スタンス別・トレラン参加意向度別)のクロス分析軸を採用しています

※集計表を購入いただいた方には、上記に加え、一回に限り、追加のクロス集計分析(例:使用ブランド別、年収別、ロードランレベル別)のご要望に対応いたします
 

●「トレイルランニングに関する実態調査」本報告書イメージ(PDF)

 

トレイルランニング実態調査報告書イメージ

<オプションサービス>
 □ 本調査対象者(トレラン参加層・潜在層)を対象にした追跡調査:(10万円+税)~
 □ 本調査対象者を対象とした座談会・インタビュー調査:費用は要相談
 □ 調査結果を基にしたマーケティング・コンサルティング支援:費用は要相談

┏◆◇お問い合わせ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 株式会社日本能率協会総合研究所
 スポーツマーケティング研究室(担当:松川)
 TEL: 03-6202-1305
 E-mail:sports@jmar.co.jp (松川:yuki_matsukawa@jmar.co.jp