Home > 業務案内 > パブリック・マネジメント
パブリックマネジメント

分権化、規制緩和が進む変革期の時代、マネジメントを通して、
新たな時代に対応した改革が求められています。

官公庁・自治体における基礎調査・分析、政策評価から計画立案、行財政改革を踏まえた経営効率化推進等、行政経営をトータルに支援しています。

総合計画等策定支援、CRM支援

行政評価と一体となった計画づくり支援
  • 施策評価を活用した総合計画・基本計画策定を支援します。行政評価と総合計画の策定を支援します。
  • 成果の達成度を評価できる計画づくりを支援し、進行管理を可能な仕組みを構築します。

住民参画の計画づくり支援
  • 住民で構成されたワークショップや懇談会などの意見を踏まえた住民本位の計画づくりを支援します。
  • 住民が積極的に計画づくりに参画できるようなファシリテーション技術を活用した支援します。

住民CS(=満足度)調査・住民納得度調査
  • 行政の施策やサービス等に対する住民の満足度、重要度、協働度、納得度を把握・分析し、施策評価や計画へ反映させます。
  • さらにWebアンケート、OCRアンケートなどにより低コスト化を図るとともに、テキストマイニング分析を提案します。
詳細はこちら

行政改革、公共経営支援

行政改革/トップマネジメント支援/マネジメント研修
  • 集中改革プラン、行財政改革大綱・推進計画などの策定を支援します。
  • 管理層のマネジメントあり方、庁内体制等の構築を支援します。また、マネジメント研修、幹部層研修を実施します。

行政診断/行政経営支援
  • 政策・財務・組織・人員の観点から総合的に診断し、課題と改革方向を浮き彫りにします。
  • 組織体の特性を踏まえ、新しい時代の行政経営のあり方を検討し、各団体の特性を踏まえた経営システムを提案します。

公営企業支援(独立行政法人、外郭団体、公共企業体)
  • 財務的に自立した経営体、効率のよい経営体の実現に向けて多様な手法にて支援します。
  • 組織の使命を踏まえたトップマネジメントの推進と成果(業績)評価によるPDCAサイクルの確立を支援します。
詳細はこちら

政策評価、経営評価支援

行政評価支援(研修、システム導入・構築・運用)
  • 行政評価の導入から活用・運用まで幅広い支援を行います。
  • 行政評価の成果があらわれない自治体、合併等によって再度効果的な運用が求められている自治体を支援します。

政策評価支援(システム構築、政策目標)政策形成研修
  • 政策評価の体制や進め方、政策目標の設定等を支援します。住民とともに評価していく協働型評価の体制づくりを支援します。
  • 新たな時代の動向、地域ニーズを踏まえた政策立案・形成のための研修を実施します。

マニフェスト評価/達成度評価支援
  • ローカルマニフェストに基づく戦略計画の立案や、その達成度の評価、PDCAサイクルの構築を支援します。
詳細はこちら

事業改革、BPR改革支援

公共と民間との役割分担の検討、アウトソーシング支援
  • 事業や業務の棚卸しを行い、役割分担の見直しなどの点検を行い、業務の仕分け及び業務改善を提案します。
  • 市場化テスト等の動きを踏まえアウトソーシング推進を支援します。

業務プロセス分析、BPR改善支援、改善効果分析
  • 業務の流れやプロセスを可視化し、業務の整流化を提案し、業務改善やコスト改善につなげます。
  • 業務プロセスを改革することでどの程度の効果があるかを分析し、実施の優先度や可能性を検討します。
詳細はこちら

人事組織改革支援

定員管理診断、職員適正化調査
  • 業務の棚卸し及び事務量分析等を通して、定員診断を行い、業務(事業)ごとの適正人員数を提案します。
  • 人員適正化検討を通して、各種改善を提案します。

組織風土調査、組織診断
  • 人事アセスメントの基礎調査として民間企業や他自治体との比較が可能な組織風土の調査を行い、組織の課題を明らかにします。
  • 組織風土診断結果に基づき、組織改革を支援します。

人事評価制度構築支援
  • 職務調査等を通して職務内容を明らかにし、人材育成基本方針の策定、人事評価制度の構築を支援します。
  • さらに目標管理制度の構築、新たな給与制度の構築などを検討します。
詳細はこちら
ページトップへ戻る