民間企業のお客さま

  1. TOP
  2. 民間企業のお客さま

企業は今、これまで強く意識してこなかった、マーケティング課題に直面しています。マネジメント領域では、働き方改革、シニア人材の活用、LGBT対応をはじめとするダイバーシティ、一人当たり生産性向上、経営の監督機能強化などの課題が顕在化しています。マーケティング領域では、キャッシュレス化がもたらす消費者購買行動の変化、超高齢化社会における高齢者マーケティングの再構築、シェアリング・エコノミー対策、顧客および自社の実態に即した適切なCS(顧客満足度)経営のあり方の検討など、様々な課題に向き合う企業が増加しています。
JMARは、リサーチというフィールドでクライアントの実情に寄り添い、適切な経営判断、事業戦略の推進に資する最先端かつ実践的な知識、知恵、ノウハウを提供いたします。

従業員満足度(ES)調査

1.ソリューションの概要
主に従業員に対するアンケート調査を通じて、業務品質、生産性、CS、業績、定着率、リクルート力などの向上へとつながる”働きやすく、働きがいがある組織”に向けた従業員満足度(ES)調査を実施しています。
また、”コンプライアンス違反”などのリスク防止・削減に役立つ「課題の発見と施策立案」等の支援も併せて実施しています。

2.ソリューションの特徴
①ダイバーシティ(女性活躍)、働き方改革、健康経営など時代のニーズや課題認識を幅広く取り込むなどクライアントに寄り添う【カスタマイズ】の調査設計
②コンプライアンス遵守の状況だけでなく、その土台となる風土も測定するなど、【多面的・構造的】な分析
③他社データとの水準比較による【自社のポジショニング】を明示したレポートと報告
④ 調査だけにとどまらず、調査結果を活用した【研修】【施策立案】など課題解決に向けたご支援も併せて対応

詳細を見る

CS(顧客満足度)調査

顧客満足度調査(CS調査)は、自社商品のユーザーやサービス利用者からの声(評価)を得て、自社のビジネスに活かすことを目的とした調査です。JMARは1991年に国内で初めてCS調査の考え方を社会に提唱し、その後、専門機関として多数のクライアント企業を支援してきました。

CS調査を自社のビジネスに活かすには、経営戦略や事業戦略と密接に関連させながら、調査結果の活用イメージを明確にし、それに基づいた調査設計が重要となります。JMARでは、より価値を生む調査の実施、分析、提案を約束し、クライアント企業に寄り添って支援致します。

詳細を見る

マーケティング・リサーチ

市場機会の発見から商品開発、4P策定、市場投入後のブランディングなど、各マーケティング・フェーズにおける様々な意思決定・課題解決をリサーチに基づいて支援します。知識・スキルと経験豊富な研究員がクライアント企業の課題を深く理解し、寄り添い、最適な調査をカスタマイズしてご提案いたします。

昨今では、超高齢化社会の到来を受け、業種を問わず様々な企業が、高齢者を中心としたマーケティング戦略全体の再構築に取り組んでいます。JMARでは、こうしたクライアント企業を支援するため、インターネットを使わずオフラインで様々な高齢者調査を実現させるためのリサーチモニターを自社保有して展開しています。90歳まで調査が可能な、国内でも稀有なリサーチモニターです。

詳細を見る

ページトップ