働き方改革

  • 働き方改革・休み方改革
  • ワークライフバランス
  • 女性活躍
  • 外国人労働者
  • テレワーク
  1. TOP
  2. 官公庁のお客様
  3. 働き方改革

日本では少子高齢化が進み、生産労働人口の減少が問題となっています。人材不足から従業員1人あたりの労働時間は増え、ワークライフバランスの重要性が増しています。また、これまで十分に活躍の場が確保されてこなかった、女性、高齢者、障害者、外国人といった人材の活用の重要度も増しています。弊社では、特に女性や高齢者の活躍の場を広げるテレワークやクラウドソーシングの調査・研究や、外国人の活躍の場を広げる外国人技能実習に関する調査業務を受託しています。

弊社の強み

弊社の働き方改革の取組は、国や自治体からの調査・研究事業に留まらず、病院や一般の企業のコンサル等、幅広く活動しており、様々な視点から働き方改革に対する見方をすることができます。また、自治体を中心とした人事制度の見直しや、テレワークの推進等に関する調査・研究事業においては、JMAグループとの連携により、より詳細に実施することが可能です。

弊社が考える働き方改革の今後

今後、さらに深刻化が予想される生産労働人口の減少は、特に地方において顕著に現れると考えられます。弊社は、まちづくりや地方創生の実績も有しており、テレワークやクラウドソーシングといった新しい働き方を一つのツールとして、女性や高齢者等の活躍の場を広げ、地方の活性化に貢献すべく、調査・研究事業を行っていきます。

弊社の取り組みのご案内

働き方・休み方改革関連

年度 発注者 業務名
H28 宮崎県 新たな働き方導入企業応援事業
H29 厚生労働省 平成29年度特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度の普及のための広報事業
H29-H30 調布市 働き方改革及び人事制度・人材育成調査業務委託
H30 厚生労働省 平成30年度地域の特性を活かした休暇取得促進のための環境整備事業(弘前市)
H30 厚生労働省 平成30年度特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度の普及事業

女性・高齢者・外国人の活躍支援(テレワーク・クラウドソーシング関連事業含む)

年度 発注者 業務名
H28 横浜市 「いきいきシニア地域貢献モデル事業」の本格実施に伴う事業運営検討等業務委託
H28 横須賀市 平成28年度 横須賀市クラウドソーシングの周知啓発及び市内フリーランスの受注拡大業務委託
H29 国土交通省 外国人技能実習制度における自動車整備の運用状況等に関する調査、分析及びその他請負業務
H30 経済産業省 平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(テレワーク推進に資する先駆的 な事例等調査研究)
H30 国土交通省 外国人技能実習制度における自動車整備の運用状況等に関する調査、分析及びその他請負業務
H30 総務省 平成30年度まちごとテレワーク調査事業
ページトップ