本質を見極め、
お客さまに適切な
判断と行動を促す
「知」を提供。

急速に進む少子高齢化社会、AI等による第4次産業革命とも言える産業構造の変革、各種の情報通信技術を活用した様々な新ビジネスの萌芽、東京オリンピック・パラリンピックの開催でさらに急増する訪日外国人など我が国を取り巻く社会情勢は目まぐるしく進展しています。
 社会環境研究事業本部は、1984年の創設以来一貫してこうした社会の変化に対応しつつ中央省庁、地方公共団体の政策立案の支援、新しい政策提言に取り組んでいます。

JMARのソリューション一覧と説明を見る

企業は今、これまで強くしてこなかった新たなマネジメント課題、マーケティング課題に直面しています。マネジメント領域では、働き方改革、シニア人材の活用、LGBT対応をはじめとするダイバーシティ、一人当たり生産性向上、経営の監督機能強化などの課題が顕在化しています。マーケティング領域では、キャッシュレス化がもたらす消費者購買行動の変化、超高齢化社会における高齢者マーケティングの再構築、シェアリング・エコノミー対策、顧客および自社の実態に即した適切なCS(顧客満足度)経営のあり方の検討など、様々な課題に向き合う企業が増加しています。
JMARは、リサーチというフィールドでクライアントの実情に寄り添い、適切な経営判断、事業戦略の推進に資する最先端かつ実践的な知識、知恵、ノウハウを提供いたします。

JMARのソリューション一覧と説明を見る

研究者のみなさまに専門性の高い仕事に集中していただきたい。このコンセプトに基づいて、学術研究を支援するリサーチインフラと様々なノウハウをご提供しています。調査推進に伴う膨大な実務をバックアップし、ご要望に応じて分析業務もご支援致します。アンケート調査に関しては、モニターの回答品質にこだわったオフラインモニターを自社保有しており、多数の大学・研究機関より質問紙調査の受託実績があります。

JMARのソリューション一覧と説明を見る

病院や福祉施設は、一般企業と異なり、制度・政策の動向が経営に大きく影響するとともに、社会や地域への貢献がその組織の中心的な課題となる大きな特性を持っています。弊社では、本領域に特化し、豊富な実績と経験を持つ専門のコンサルタントが、中期計画の策定・実行、人事制度の構築・導入支援、各種テーマ別の業務改善、委託業務管理、その他の個別課題の支援に至るまで、経営全般のサポートを実施し、みなさまの課題解決を支援します。

JMARのソリューション一覧と説明を見る

企業向けの会員制情報提供サービス「マーケティング・データ・バンク(MDB)」を中心に、企業の方の情報収集、情報活用を広く支援する活動を行っています。
MDBは2,000社、約12万人のビジネスパーソンに活用いただいている、日本最大級のビジネス情報提供機関です。
①リサーチャーが2次情報を対象にクィックに情報を収集、編集し提供するサービス、②情報収集法・活用法をレクチャーするサービス、③企業を対象とした企画調査等を受け賜っています。

JMARのソリューション一覧と説明を見る

ページトップ